【エンタメ・冒険】上と外(上・下)|両親の離婚後、離れて暮らす、練と千華子の兄妹。中米G国にいる父の所に、元家族が集合する夏休み…あろうことか、クーデターに巻き込まれ、兄妹は密林で遭難!謎のクーデター組織、密林の遺跡にいる‟王”、マヤ民族の末裔たちの計画。家族の絆が試される、壮大な冒険アクション小説!

作者名:恩田 陸   幻冬舎文庫

両親の離婚で、別れて暮らす元家族が年一度、集う夏休み。中学生の練は妹・千華子、母とともに、考古学者の父がいる中米のG国までやってきた。密林と遺跡と軍事政権の国。すぐさま四人はクーデターに巻き込まれ、避難中のヘリから兄妹が落下、親子は離ればなれに!?疲労困憊でさまよう二人の身に、異変が…。息もつかせぬ面白さの新装版上巻。

千華子を人質にとられ練は、ニコと名乗る少年から危険なマヤの儀式への参加を強制された。それは生死をかけて争う苛酷なレース。刻一刻と過ぎる時間。制限時間まで残りわずか―。しかし、そのとき国全体をさらに揺るがすとんでもないことが起こった。神は二人を見捨てるのか。兄妹は再会できるのか。そして家族は?緊迫と感動の新装版下巻。

古代文明の遺跡が残る、密林に置き去りにされた兄妹。

命がけのサバイバルは、意外な局面を迎え…。

世界中が注目する中、家族の物語は、あまりに壮大な流れに翻弄される!

スポンサーリンク

怒涛のアクシデント度:★★★★

語り手は何人かいるのですが、メインとなるのが、練と千華子の兄妹。

考古学者・賢と、有能で華やかな女性・千鶴子の2人は、離婚しており、

練は父方の祖父の家で暮らし、千華子は母と2人で暮らしています。

仲は悪くないのですが、練にとって千鶴子は継母で、兄妹は母親が違い、

考古学者の賢は年に数回しか息子に会えず、

千鶴子は新しい恋人に夢中だけれど、千華子はその男性を好きになれない…

と、なかなか複雑な元家族。

年に一度、夏休みを利用して、中米のG国で調査をする賢のもとに集ったのですが、

突如大きく動いたクーデターに巻き込まれ、飛行中のヘリコプターから、

練と千華子は投げ出されてしまい、行方不明に!

そこからは、密林でサバイバルをして生き残ろうとする兄妹のパートと、

必死に2人を探そうとする大人たちのパートで語られます。

大人たちも、クーデター組織の目をかいくぐって救出作戦を画策して、

緊迫感に満ちた中で頑張りますが、

何といっても、兄妹の密林サバイバルがハラハラし通し!

賢い2人なので、虫や獣、体調不良に気を付けて密林を進むのですが、

この密林、何だか謎の気配が…。

誰もいないはずの密林で、2人は何とも不思議な人物に出会い、

古代文明の地下都市を使った、ある儀式に参加する羽目になります。

ここまででも、え~っ⁉となる展開ですが、この後も、予期せぬアクシデントがじゃんじゃんくる!

わりとボリュームのある作品なんですけど、気になって気になって、止まらない!

下巻に入る際には、時間を確保するのをおすすめします。

人物造形と古代文明の魅力度:★★★★★

「木々の茂る所」という意味の名前を持つG国の密林には、古代マヤ文明の遺跡が遺されています。

マヤとかインダスとか、謎がいっぱいで魅力的!

追い詰められた少年少女が、古代文明の遺跡がある密林を進む…。

そんな物語で待ち受けるのは、期待を裏切らない、

神秘的かつ危険に満ちた冒険です。

2人を探す側の事態も切迫しているので、全体的に緊張感があって、

冒険サバイバルのドキドキハラハラ感も、否応なしに増すというもの。

このサバイバルの戦いの合間に、おのおのの独白が入ることによって、

登場人物に、どんどん感情移入していくのもいい!

戦って生き抜くだけでなく、家族の物語もがっちり描いているのが秀逸。

主人公2人の、思春期の焦りや迷いも、繊細な描写で書かれ印象に残ります。

日本で無事を祈る親族の心情にも心動かされますし、

ただ者ではない祖父のカッコよさも魅力的!

恩田作品ならではの、ああ何だかその気持ち分かる気がする…という感覚をしっかり味わえます。

恩田作品らしいアクション度:★★★

密林でのサバイバルも、遺跡の儀式も、命がけの戦いの連続ですが、

クライマックスは、とどめの一撃と言わんばかりのアクションです。

全体的に、激しい恩田作品。

それでも、やっぱり随所に恩田さんらしい繊細さが見えるので、

クーデターに巻き込まれてサバイバル、という展開のわりには、

血なまぐさくないのです。

夏休みの冒険…にしては、ワクワクよりハラハラ度が強いけれども(汗)

夏休みの成長と冒険、古代文明の遺跡と秘密の儀式、消えない家族の絆…

この中で、引っかかるワードがあった人は、ぜひ。

スピーディーでアクション満載の恩田作品!

神秘的な密林の遺跡で繰り広げられる冒険を、ぜひ楽しんでください。

上と外(上) (幻冬舎文庫) [ 恩田陸 ]
楽天ブックス
¥ 712(2021/07/16 05:00時点)
ランキングに参加しています。いいね!と思ったら↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
タイトルとURLをコピーしました