【短編集】宇宙探偵ノーグレイ|こりゃ無理だ…犯人当ては、諦めた(笑)怪獣惑星での人気怪獣密室殺人に、罪を犯せない天国惑星での連続殺人、住民が生まれ変わる惑星での霊の襲撃…などなど、5つの惑星で起きる奇妙な事件!名探偵は、本当に5回死ぬ?

作者名:田中 啓文   河出文庫

怪獣惑星で発生した人気怪獣の密室殺人。罪を犯すことが不可能な天国惑星で起きた連続殺人。全住民が脚本どおりの生活をおくる演劇惑星で生じた劇中殺人…極秘に事件を解決するために招かれるは、宇宙探偵ノーグレイ!名探偵は五度死ぬ?奇想天外な結末が待つ、宇宙ミステリ作品集。

怪獣惑星、天国惑星、芝居惑星…どこでも事件は起きるもの!

そこに姿を見せるのは、報われなさすぎる名探偵・ノーグレイ!

スポンサーリンク

この惑星でしか起こりえない事件度:★★★★★

ある惑星で事件が起き、そのたび呼び出される探偵・ノーグレイ。

彼が訪れた5つの惑星で起きる、奇々怪々な事件が収録されている、連作短編集です。

ゴジラそっくりの怪獣が人気の、怪獣テーマパークがある「怪獣惑星キンゴジ」。

天使(?)が飛び、厳しい審査で選ばれた住人が、

規則通りに穏やかに暮らす「天国惑星パライゾ」。

決められた人数しか住めないけれど、死んでも生まれ変わる、

ただし脱出不可の「輪廻惑星テンショウ」。

狂気に陥った王が支配し、住民は監視され、

いつでも強制的に芝居をさせられる「芝居惑星エンゲッキ」。

大きな猿が、いたるところで幻のように目撃されるようになった「猿の惑星チキュウ」。

どの惑星も、訪れたノーグレイが唖然とするような、奇妙な星です。

その星独自の生態系があり、法律があり、逆らえない権力者がいて、

探偵に明かされない秘密もいっぱい!

というか、どんな生物がいても、非人道的な法律があっても、

訳の分からない超常現象とか起きちゃっても、

‟あ、この星では普通のことなので”で片づける住民が相手だから…

探偵、そもそも捜査できるのか(汗)

多くのミステリのなかで、間違いなく、悲惨な目に合っている探偵として、

かなり上位に入ります!

個性派SFミステリ度:★★★

はっきり言って、なんでもありの異星ものだから、

逆に、納得のいく事件の顛末を作るのが、大変そう。

どんな惑星でも創造できる分、書き手の難易度が上がる気がしますが、

どの話も、ちゃんと面白いSFミステリになっているのが、すごい!

まぁ、どの話も、ぶっ飛んだ結末になっているので、

「これ、ミステリだっけ?SFだっけ?世にも奇妙な物語だっけ?」と、

たまに混乱しないこともないですが(笑)

各惑星を楽しめる度:★★★★

事件が起きる惑星の、設定が面白い!事件が面白い!

いちばん好きなのは、「怪獣惑星」で起きた、人気怪獣の密室殺人。

色々な怪獣と、彼らの習性を活かした謎解きが、ツボにはまりました。

実は、結構恐ろしい話なんですがね…。

「輪廻惑星」の犯人が、いちばん何だそりゃ!でした。

この話は、惑星自体が何だこりゃでしたけど(汗)

奇妙な生き物と、とんでもない惑星の法則に加え、

幽霊まで出てきちゃうし…カオスで奇想天外な展開でした。

ここに住みたくはないけれど、この話はお気に入りです。

「天国惑星」は、どんどん話が怪しい方向に。

うさん臭いユートピアという、たまに見る設定でも、こんな展開は中々ないでしょう。

とんだ天国のとんだ話!

「芝居惑星」は、この中で、一番住みたくないかもしれません

惑星にも、犯人にも、ここでの暮らしにも、ゾ~っとしました。

そもそも、ノーグレイは、何故さまざまな星で、あんな目に合う羽目になったのか。

「猿の惑星」で、最後の謎解きが!

そして、母星でも、案の定ろくな目に合わない主人公なのでした…(泣)

1つでも、真相が当てられたら、すごすぎる!

異星SFが好きな方、変わった異星探偵譚はいかがですか?

宇宙探偵ノーグレイ (河出文庫) [ 田中 啓文 ]
楽天ブックス
¥ 814(2021/05/28 21:00時点)
ランキングに参加しています。いいね!と思ったら↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
タイトルとURLをコピーしました